沖縄市の認可保育園 社会福祉法人 共同福祉会「たんぽぽ保育園」|子育て支援センター「たんぽぽ広場」

About園の概要

Policy保育理念

「共に生きる力の創造」

保育目標(私たちの目指すこども像)

  • 心身共に健康な子ども
  • 自然を愛し想像力豊かな子ども
  • 物事をありのままにみて自分の頭で考える子ども
  • 仲間を大切にする思いやりのある子ども
  • 働くことを喜びと感じられる子ども
  • 自分の要求をはっきり言い相手の要求も聞ける子ども
  • 困難にぶつかった時でも意欲的、積極的に行動できる子ども

保育方針 

①共に育ち合う保育

子ども同士・親と子ども・保育者と子ども・親と保育者が共に育ち合う保育。

②発達段階に応じた保育

健康な体と豊かな心を育てるために、乳幼児の一人ひとりの発達段階に応じた教育を、その家庭教育に代わるものとして昼間の保育に当たります。

③遊びの充実

丈夫な体と確かな考え、豊かな心をもった子どもを育てるために出来るだけよいものを与え、じっくりと遊べる生活を保障します。

Childcare保育内容

①自然の中の保育~自然の中で本物に触れる保育~

豊かな自然の中でのびのび、いきいきと過ごす

登川の豊かな自然の中で、水・土・砂など変化に富んだ素材を用い
て、子どもたちが生き生きと輝く保育を目指します。
どろんこ、木登り、土山あそび、虫取りなど、自然を愛する心・自然を楽しむ心を育む保育をします。 また、丈夫な体と確かな考え、豊かな心をもった子どもを育てるために、出来るだけよい環境を与え、じっくり遊べる生活を保障します。

②身体をつくる保育~しなやかな身体をつくる保育~

柔軟で躍動的な体をつくる保育

ロールマットを使い子どもたちの身体の緊張をほぐすことや、リズム遊びを通して、躍動的でしなやかな身体を目指します。
健康な体と豊かな心を育てるために、乳幼児の一人ひとりの発達段階に応じた保育を行います。

③共に育ち合う保育~親と子と保育者が共に育ち合う保育~

子ども同士、親と子ども、保育者と子ども、親と保育者が共に育ち合う保育園

子どもの豊かな成長を願う親と保育者が、共に保育・子育てを語り合い、学び合う保育園を目指します。
クラス懇談会、保育相談、園内研修会の実施や各種の学習会の紹介を行います。

About Us園の概要

設置者
社会福祉法人 共同福祉会
名称
たんぽぽ保育園
種別
第2種社会福祉事業(社会福祉法第2条第3項2)保育園
園長
嘉陽理子
所在地
〒904-2142
沖縄市登川一丁目33番3号
TEL
098-938-9379
FAX
098-989-1184
e-mail
info@okinawa-tanpopo.com

History沿革

これまでの歩み

昭和55年(1980)3月 社会福祉法人 共同福祉会 設立
昭和55年(1980)4月 たんぽぽ保育園 開所(定員60名)
平成12年(2000)4月 子育て支援センターたんぽぽ広場 開所
平成24年(2012)9月 初代園長・嘉陽千恵子逝去
平成24年(2012)12月 嘉陽理子・二代目園長として就任
平成27年(2015)4月 たんぽぽ保育園 定員増(現定員70名)
令和1年(2019)10月 仮設園舎生活開始
令和2年(2020)3月 旧園舎解体工事完了
令和2年(2020)4月 新園舎建設工事開始
現在に至る

アクセス

住所
〒904-2142
沖縄県沖縄市登川1-33-3
TEL
098-938-9379
FAX
098-989-1184
駐車場
あり(40台)
場所については紙ベースでお渡しします。

Contactお問い合わせ

お問い合わせの際は、直接お電話いただくか、下記フォームにてお願いいたします。

必須お名前
任意電話番号
必須メールアドレス
任意お問い合わせ内容
必須迷惑メール対策

迷惑メール対策のため「たんぽぽ」と入力してください

※「必須」は必須項目です
※送信後に「送信完了」のメールが自動返信されます。届かなかった場合は、メールアドレスが間違っているか、 迷惑メールに分類されている可能性がありますので、いま一度ご確認をお願いいたします。